妊活 重要 身体作り

妊活に重要な運動、食事、生活習慣!妊娠しやすい身体作り!

運動は身体のバランスを良くする?適度な運動が大切!

妊活中の運動はホルモンバランスを整えてくれたり、血行を促進して冷え性を改善してくれる効果があります。

 

運動不足だと代謝機能が落ちてホルモンバランスが崩れやすくなります。バランスが崩れると生理周期が乱れる為、妊娠しにくくなる恐れがあります。

 

妊活中に効果的なのはヨガ、ストレッチ、ウォーキングの3つです。これらは体内の代謝を向上させたり血行を促進させたり、リラックス効果などの効果があります。それぞれ自分に合った運動を適度に行うことで妊娠しやすくなる環境を作ることが出来ます。

 

しっかりと栄養素を摂取することで妊娠しやすい身体に!

妊活中は何よりしっかりとした栄養バランスを整えることが大切です。

 

タンパク質や鉄分を初めとした多くの栄養素を摂取することで冷え性やホルモンバランスが改善されます。また、リズミカルに食事をすることで感情を穏やかにさせてくれるセロトニンと呼ばれる成分が分泌されやすくなります。

 

しかし、妊活中に避けた方が良い食事もあります。第一に暴飲暴食を行ってはいけません。食べ過ぎや飲みすぎは胃腸の疲れの元となり、栄養を運ぶ働きが鈍くなってしまうので暴飲暴食は避けましょう

 

食事や運動以外にも生活習慣を見直すだけで全く違う!

妊活を行う上で油断してはいけないのが、不規則な生活習慣です。

 

不規則な生活習慣は様々な弊害を生み、妊活の妨げとなる恐れがあるので注意しなければなりません。また、コーヒーを飲みすぎると身体を冷やしてしまったり、喫煙は母体の血管を収縮させ、栄養が十分に胎児に送られにくくなるだけでなく流産などのリスクも高まってしまいます

 

妊娠する確率を高めるには十分な睡眠や入浴も効果的です。入浴は身体の冷えを改善させ、十分な睡眠を取ることで自律神経が安定し、ホルモンバランスを整えてくれます。