妊娠 悪阻

赤ちゃんはすくすくと

妊娠が判ると同時に悪阻が始まりました。この世にこんなにも苦しいことがあるのか、と思うくらいにヒドイ悪阻でした。

 

ちょっとした匂いで気持ち悪くなり嘔吐、食事を一口したら嘔吐、水を飲んでも嘔吐、ととにかく何をしても吐いていました。水分が取れなくなり、毎日点滴に通っていましたが、貧血で倒れることが続いたのもあり、入院となりました

 

食事や水分は吐いてしまうので、点滴のみ毎日ベッドの上で過ごしました。体重は7キロ落ち、元々太れない体質の私はガリガリにやせ細りました。妊婦というよりかは重病人みたいに見えていたと思います。

 

しかし、母親である私がどんなに辛い思いをしていようとも、赤ちゃんとは不思議な存在で毎週ちゃんと育っていました

 

ご飯がまったく食べられず、ちゃんと栄養が行ってないんじゃないか、何か成長を妨げるんじゃないか、と心配していましたが、私の心配など気にもせずに順調に育つのだから不思議です。悪阻の最中は本当に何もできなかったので、毎日毎日悪阻が早く終わるのを祈るのみでした。

 

妊娠5ヶ月に入り、ようやく辛かった悪阻に終わりが見えてきました。悪阻が終わると同時に食欲が回復し、今まで食べられなかった分を取り戻すかのように食べました。急に食べられるようになったからと言って、赤ちゃんの体重が急激に増えることもありませんでした。

 

我が子は最初から最後まで標準的な体重をキープしていました。初めての妊娠で母親の体調に関係なく育つことが分かったので、2人目の時も悪阻で入院しましたが気分が楽でした。

 

2人ともほぼ平均の体重で産まれてきて、今も元気に育っています。

 

不妊の原因は女性?男性?